読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

執筆技術向上3


執筆技術向上3


ショートショート100作品完成!!

やったー!! 終われる!!

 

朝の2時間を使って、毎日10作品作ってました。
オチもなく感想みたいな作品も多いです。
いいんだ、ひとまず作れたから。
しかしどうにもうまくプロットを作れない。
なのでこんな本を買いました。


書く人はここで躓く!


この本によると、短編と長・中編は違うものらしいです。
長・中編は起承転結してある作品だったら、短編は一部のシーンだけ切り取っただけのもの。

確かに外国のショートショートには、オチは?と聞きたくなる作品が多い。
むしろオチがある星新一さんの作品のほうが珍しいのかも。

 

目標は長編完成。
そうなるとまずはプロットの作り方を学びたい。
ショートショートだと系統が違うようなので、他の練習を考えないといけません。


今回まともな作品は作れませんでしたが、苦手分野が分かっただけ一歩前進できました。

専門書の読み方

自分的に背伸びをしてみようとこんな本を読んでみました。

 

 

宇宙が始まる前には何があったのか?

 

結局暗黒物質ってなんだよ!!
英語にしたらダークマターってちょっとかっこいいじゃん!!


最後まで読んだのですが、理解がまったく追いつかなかった。

要約も感想も書けない。
難易度が高すぎる。

今まで手を出さなかった専門書ですが、やはり執筆のネタのために必要だと色々読み始めました。

これまで小説か軽いビジネス書ばかり読んできたので、専門性の高い本に知識が追いつかない。

ルーズリーフにまとめようにも、知らないことが多すぎて量がたくさんだし時間もかかる。

 

どうしたもんかと悩んでいます。

 

 

 

どんな風に読んでいるかネットで調べると、こんな感じ。

 

難しい本の読み方

 

nobukicorner.hatenablog.jp

 

 

enadokusyo.seesaa.net

 

 

 

諦めて通読する派と分かりやすい入門書から入る派がいるみたいです。

 

宇宙科学関連は勉強したことがない分野だったので、

(漫画の宇宙兄弟ぐらいしか読んだことない)

もう2冊3冊同系統の本を買ってみて、読んでみようかな。
しかしそうするにはお金がない。

このジレンマがつらいです。

リアル生活1

ニコニコアカウント削除から2日目がたちました。
禁断症状ヤバイ。

 

ネットのバーチャルな世界よりも、リアルを充実させないと危ないと気づいたため脱ネットを決行。
Pixivアカウントは割合すぐ削除できたのですが、ニコニコアカウントだけは削除・登録を繰り返しなかなか離れられなかったです。
20回以上削除と登録をくりかえし、さすがにニコニコから「このメールアドレスで登録できません」と表示されるようになりました。
そりゃそうなるわ。


それもこれもすぎるさん(実況者)がおもしろいのがいけない・・・・・・!!

 

www.nicovideo.jp

 

 

こんなん面白くないわけないやん!!

 

友達に紹介されたクトゥルフ神話TRPGがおもしろいのがいけない・・・・・・!!

 

www.nicovideo.jp

 


(私はアカウント削除してるから見れないけど)皆、見るといいよ!(ニッコリ)


そもそもなぜ脱ネットをかかげているのか。
フリーランス目指す以上、ビジネスとプライベートの時間が混合してしまうので自分で管理する必要があると考えたのがきっかけ。
脱ネットしたら(PIXIVアカウント削除やニコニコアカウント削除、ブックマークの全消しなど)思った以上にすることがなく焦ったのが理由。


お金がかからない暇つぶしがあってそっちばっかりに気をとられていたら、彼氏も友達もいなかった。
そりゃあ、ずっとディスプレイと睨めっこしてても、リアルが充実するわけないか。
なんで学生時代に気づかなかったのかなぁ。
せつない・・・・・・。


まだ2日目だからか、ネットから離れてみてよかったことはあまりないです。
寝る前に明るいものを見なくなったので、寝付きがよくなったことぐらい。
あと会社やめてPC画面を凝視することもあまりなくなったので、目の奥の痛みがなくなりました。

健康面では多少効果があるぐらい。
引き続き続けたいと思います。

ピアノ 初見修得編1

幼稚園から高校までピアノを習っていました。
というより先生と話しに行ってた感じ。
今思いかえしても、あんなクソ生意気な子供相手によくあんな菩薩のような対応をしてくれたなぁと感心します。


練習も不真面目だったので、ピアノはへたくそです。
にも関わらず、何をとち狂ったのか1人暮らしをきっかけにピアノを購入しました。

自分の人生で続けたことといえばピアノの教室ぐらい。
その割に腕前がアレでアレだったことを認めたくなかったのかもしれません。

 

自分の現状を確認

・楽譜はなんとなく読めるレベル
5線から離れたすっごい上にある音符とか、すっごい下にある音符はいちいち数えないと読めない。
(何あの音符空気読めないの?ボッチなの?)

・クラシックのメロディは読めるが、POPソングのような不規則なメロディが苦手。

・指はPCの仕事をしていたためか、そこまで衰えておらず。
さすがにトルコ行進曲を弾くと、歌詞が分からず鼻歌をごまかす人みたいになる。
そういえば以前の職場でタイピング速度をやたら褒められました。
アレはやはりピアノを弾いていた影響でしょうか。


ピアノでしたいこと

・ドラマで、初登場時、バラの花びらが散ったグランドピアノをドヤ顔で弾く脇役キャラみたいになりたい。
・難しい曲も初見で弾けるようになりたい。
・ピアノで作曲できるようになりたい。


したいことはいくつかあるのですが、目標は1つに絞りたいです。
残念ながら「グランドピアノにバラの花びらを散らすこと」と「作曲」は次回の目標にしましょう。


目標は

 


「難しい曲も初見で弾けるようになりたい」に決定


初見とは・・・練習せずぶっつけ本番で楽譜通りに弾くこと


練習としては、以前まとめたように
毎日1曲初見演奏することにしました。
楽譜はこちらを使用。
ある程度の経験者なので、やや難易度があるものを。

 

まずはじめたことは

www.happypianist.net

こちらのページを参考に譜読み時間の短縮。

「ピアノ 初見」で調べたら一番上に表示されたサイトなんですが、かなり分かりやすいです。
ズルをせず実力でGoogleの検索上位まで上り詰めた叩き上げの強さを感じます。
そう思うと、一番はじめに表示される熊ちゃんや猫ちゃんも、数多の戦場を駆け抜けた兵士のような屈強さも感じませんか。
ぶっちゃけ私のブログ読むよりこっち読んだほうが勉強になる。


ピアノにはじめて挑戦したいという方もここから始めるべき。

それぐらい分かりやすい。


この分かりやすいサイトを参考に練習したのですが、やはりまだぎこちない。
原因はどこにあるのか考えてみました。
長くなったのでまた次の機会に!!

習慣を身につける2(詳細計画編)

計画表を作る


■ピアノ練習の習慣

2年前、初めての1人暮らしにともない、奮発して電子ピアノを購入しました。
しかし、小学校ですら練習はサボりがちだったのに、忙しい社会人が練習する暇なんてあるはずもなく。
おしゃれなインテリアとして放置。


無職の今だからこそ、ピアノを習慣にするチャンスかもしれない……!!

 

というわけでを参考に計画書を作成しました。
以下をノートに記入。

 


------------------------------


ピアノ練習


・習慣内容
毎日、何かの曲を初見で弾く

・ビジョン
3ヶ月後:色々な曲がゆっくり弾けるようになる
3年後:どんなに難しい曲でも、一発で弾けるようになる


・反発期
①ベビーステップ
1小節だけ弾く
②シンプルな管理
スケジュール帳に♪マークをつける


・不安定期
①パターン化する
風呂上がりに弾くようにする
②例外ルール
就寝時間が深夜になりそうなときは、1小節だけ弾く
③継続スイッチをセットする
弾く曲を毎日変える
友達に練習した曲を聞いてもらう
ブログで練習報告をつづる


・倦怠期
①変化をつける
弾く曲の早さを原曲に近づける
ボイストレーニングのライブで弾き語りをする
動画サイトに練習結果を載せる
②次の習慣
ピアノで作曲ができるように、コードの勉強をする


------------------------------

 

■挑戦してみた感想

以上の計画書をノートに書いただけ。

私自身の考え方や行動を変えたわけでもないのに、2月26日から3月16日まで毎日続いてます。

ベビーステップがあることで心理的に負担にならず続けやすいです。

 

学生時代、勉強がぜんぜんできなかったのはこの習慣化ができてなかったことが原因だと今更理解。
勉強のコツとか問題の解き方とかは二の次だったんだ。
もっと早く気づいとけばよかったー!!

 


今まで何も続かなかった。
結果を出したことがなかったという方は、この方法で練習時間を確保することから始めるといいと思います。


※この計画書は適当にまとめたものなので間違いがある可能性が高いです。
もし本格的に実践したい方がいれば、を読んだほうが分かりやすいと思います。

お金が貯まる考え方とは

最近お金のことばっかり考えてる人


はい、私です。
失業保険はもらってるけど、生活するだけで精一杯の金額だけ。
娯楽にまわす金がない。
しかし働きたくないでござる。
お金が無い無い無いにゃい無いと、ずっと考えていました。

今日はそれについての反省を。


■お金が無いことを考えていると、逆にお金が貯まらないってホント?

引き寄せの法則や、自己啓発本によく載っている内容ですね。

それがホントか分からないんですが、

「お金のことを考えてもお金が増えるわけではない」

これは真実だと思います。
だって増えない。

増えないんだったら、もっと明るく楽しいことを考えたほうが建設的って話なのかも。

 

 


■そもそもお金って何

もともとお金は、物々交換だった流通をもっと活発にするために開発されたものです。

 

「塩20袋と羊50頭を交換してもらおうと思ったけど、塩持って行くの怠いっすわー」

「塩をお金に換金すれば、もっと軽く簡単に交換できるね!」

 

経済学では「お金」=「これさえあれば、必ず物と交換できる」=「信用できる物」と考えられています。

つまり500円玉や1万円札は、ただの「金属の固まり」や「紙」。
大事なのは、これがあれば必ず物と交換できる「信用」という目には見えない付属品。

つまりこの信用があれば、お金が増えるってこと。
(って、なんかの本に書いていた気がする)

 


■で、結局何を考えれば、お金が増えるの?

 

「世間が必要とする仕事を、高いクオリティでこなしてくれるという「信用」を得れば、お金が増える」

 

分かりづらい!! もっと簡単に!!

 

「仕事だと思っている物を自分なりに良くする工夫を考えていれば、お金は勝手に増えていく」


こういうことなのかなー?

何せお金持ちではないので自信がない。

 


「いや、会社勤めはいくら工夫しても評価されなければお金にならない」

と言いたい方もいるでしょう。ごもっとも。正論。

 

しかし評価は他人がするもの、嵐や台風と同じように自分では制御できないものです。

自分自身で制御して考えられるのは、「こなす仕事をより良くする工夫」まで。
他人の評価は「期が熟するまで待ちなさい」ということだと思います。
数十億人地球上にいるんだから、誰かしら仕事を評価してくれる人が1人はいてくれるはずです。

今の会社に評価してくれる人がいなければ、退職して評価してくれる人を探すのも有りかも。


私にとってはWEBライターとして文章能力と執筆速度をあげる勉強をするのが結局1番ってことですよね。


はぁー勉強に戻ろ。

習慣を身に着ける1(解説編)

習慣を身につけるには


■習慣を身につけるための参考書

習慣を身につけるために役にたった本がこちら

30日で人生を変える「続ける習慣」

マンガ版もあるよ!


この本を要約すると、

1、習慣を身につけるには「反発期」「不安定期」「倦怠期」3つの時期を過ごさなければならない。工夫する必要がある。
2、習慣化されたことは、「複利」で延びていく。

とまとめられていました。

 

 

■1、習慣を身につけるには「反発期」「不安定期」「倦怠期」3つの時期を過ごさなければならない

「反発期」
挫折率42%
とにかくやめたくなる時期


「不安定期」
挫折率40%
残業や飲み会といった突発的な出来事により、続けられなくなる時期

「倦怠期」
挫折率18%
飽きてくる時期


本書ではそれぞれの時期にあわせた対策を詳しくまとめてあります。
その中ですべての時期に非常に有効な方法が2つ。

 

①シンプルに記録する
○×だけでもいいので習慣を記録すること。
②ベビーステップの活用
習慣を邪魔する反発期や突発的な事態(残業や飲み会etc)にそなえ
「教科書を開くだけ」「単語を1つだけ暗記」「掃除道具を取り出すだけ」といった、「簡単な一歩」というものを決めておく。


これのおかげでピアノの練習を2週間続けられています。


■2、習慣化されたことは、「複利」で延びていく

複利」というのは、利息計算方法の1つです。

「はじめは大きな利益にならなくても「習慣」として続ければ、いずれは大きな利益が期待できる」とまとめてあります。


つまり逆に言えば

 

「最初のうちはまったく効果も進歩も見られない」

 

ということ。

本では数ページにも満たない内容なのですが、さりげなく重要なことを言っています。


というのも、これまでの私の失敗パターンは

 

何かの練習や勉強を始める。

目標を高く設定する。

毎日練習や勉強が続かない。

高く設定した目標に届かず、負担に感じはじめる。

方法が悪いのかと勘違いし新しい練習法や勉強法を取り入れる。
(別の習慣をはじめてしまう)

もちろん続かず、結果がでない。

やる気が出ない。

練習や勉強を辞める。

 

目標も大事なのですが、まずは続けることが1番重要だったんですね。

 

■まとめ

①シンプルに記録する。
②ベビーステップを活用する。
③結果はあとからついてくるから、まずは続けることに集中する。

この3つだけでも習慣化には大きな助けになりました。

本書にはこれ以外にも詳しいコツが書いてあるので
ぜひ本屋で本書を探してみてください。おすすめ。

 

次の習慣についての記事では、さっそく習慣化するためにどんなことに取り組んだのか詳細にまとめたいと思います。