読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピアノ 初見修得編1

幼稚園から高校までピアノを習っていました。
というより先生と話しに行ってた感じ。
今思いかえしても、あんなクソ生意気な子供相手によくあんな菩薩のような対応をしてくれたなぁと感心します。


練習も不真面目だったので、ピアノはへたくそです。
にも関わらず、何をとち狂ったのか1人暮らしをきっかけにピアノを購入しました。

自分の人生で続けたことといえばピアノの教室ぐらい。
その割に腕前がアレでアレだったことを認めたくなかったのかもしれません。

 

自分の現状を確認

・楽譜はなんとなく読めるレベル
5線から離れたすっごい上にある音符とか、すっごい下にある音符はいちいち数えないと読めない。
(何あの音符空気読めないの?ボッチなの?)

・クラシックのメロディは読めるが、POPソングのような不規則なメロディが苦手。

・指はPCの仕事をしていたためか、そこまで衰えておらず。
さすがにトルコ行進曲を弾くと、歌詞が分からず鼻歌をごまかす人みたいになる。
そういえば以前の職場でタイピング速度をやたら褒められました。
アレはやはりピアノを弾いていた影響でしょうか。


ピアノでしたいこと

・ドラマで、初登場時、バラの花びらが散ったグランドピアノをドヤ顔で弾く脇役キャラみたいになりたい。
・難しい曲も初見で弾けるようになりたい。
・ピアノで作曲できるようになりたい。


したいことはいくつかあるのですが、目標は1つに絞りたいです。
残念ながら「グランドピアノにバラの花びらを散らすこと」と「作曲」は次回の目標にしましょう。


目標は

 


「難しい曲も初見で弾けるようになりたい」に決定


初見とは・・・練習せずぶっつけ本番で楽譜通りに弾くこと


練習としては、以前まとめたように
毎日1曲初見演奏することにしました。
楽譜はこちらを使用。
ある程度の経験者なので、やや難易度があるものを。

 

まずはじめたことは

www.happypianist.net

こちらのページを参考に譜読み時間の短縮。

「ピアノ 初見」で調べたら一番上に表示されたサイトなんですが、かなり分かりやすいです。
ズルをせず実力でGoogleの検索上位まで上り詰めた叩き上げの強さを感じます。
そう思うと、一番はじめに表示される熊ちゃんや猫ちゃんも、数多の戦場を駆け抜けた兵士のような屈強さも感じませんか。
ぶっちゃけ私のブログ読むよりこっち読んだほうが勉強になる。


ピアノにはじめて挑戦したいという方もここから始めるべき。

それぐらい分かりやすい。


この分かりやすいサイトを参考に練習したのですが、やはりまだぎこちない。
原因はどこにあるのか考えてみました。
長くなったのでまた次の機会に!!