読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専門書の読み方

自分的に背伸びをしてみようとこんな本を読んでみました。

 

 

宇宙が始まる前には何があったのか?

 

結局暗黒物質ってなんだよ!!
英語にしたらダークマターってちょっとかっこいいじゃん!!


最後まで読んだのですが、理解がまったく追いつかなかった。

要約も感想も書けない。
難易度が高すぎる。

今まで手を出さなかった専門書ですが、やはり執筆のネタのために必要だと色々読み始めました。

これまで小説か軽いビジネス書ばかり読んできたので、専門性の高い本に知識が追いつかない。

ルーズリーフにまとめようにも、知らないことが多すぎて量がたくさんだし時間もかかる。

 

どうしたもんかと悩んでいます。

 

 

 

どんな風に読んでいるかネットで調べると、こんな感じ。

 

難しい本の読み方

 

nobukicorner.hatenablog.jp

 

 

enadokusyo.seesaa.net

 

 

 

諦めて通読する派と分かりやすい入門書から入る派がいるみたいです。

 

宇宙科学関連は勉強したことがない分野だったので、

(漫画の宇宙兄弟ぐらいしか読んだことない)

もう2冊3冊同系統の本を買ってみて、読んでみようかな。
しかしそうするにはお金がない。

このジレンマがつらいです。